MENU

育毛剤を使用すると頭皮が臭くなる?

頭皮が臭くなるという理由で育毛剤の使用を控える方は多いようです。特に高刺激性の商品ほど、ツンとした鼻をつくような臭いがあり、周囲の人たちに迷惑をかけていないか心配になるものです。2chでも臭いが気になって使いにくいというコメントが見られます。

 

「育毛剤を使用しているのがバレそう」

 

「満員電車などで他人に迷惑をかけそう」

 

などと悩んでいる方が多いようです。

 

前者についてですが、育毛剤は液体のときは刺激臭がありますが、乾くとほとんど気にならなくなります。刺激成分の蒸発とともに、香りも飛んでしまうからです。

 

後者に関しても、気にする必要はありません。少しくらい臭ったとしても、体臭と比べると微々たるものです。一番強烈なのはワキ臭であり、あとは口臭、汗臭などが強烈なのです。

臭い育毛剤ほど効果が高いのか?

メントール系の香りがする育毛剤は、非常に効果が高いように思えますが、香り成分は効果を錯覚させるものです。無臭だと効果があるように思えないので、ある程度香り付けをしている部分はあります。

 

人間には好きな香りと嫌いな臭いがあり、香水やデオドラント用品を購入するときも、よい香りの商品を選ぶはずです。ただ、香りがよいから育毛効果が高いとは限りませんし、結局は頭皮によい商品は高額商品になります。

 

本当に育毛によい成分を配合するとなると、必ず値段は高くなります。安くて効果が高いのが理想でしょうが、値段と効果はほぼ比例すると考えていいでしょう。

 

薄毛予防のために使用するなら比較的安い商品でもよいですが、本気で効果を期待するなら相場よりも高い商品がおすすめです。なぜ高いのか使用すれば違いに気づくことができます。"

育毛剤より皮脂の臭いのほうが強烈

頭皮は顔の3倍の皮脂が分泌されるため、皮脂臭が非常に強烈な部位です。頭が臭うと感じる場合は、ほぼ間違いなく皮脂が原因だと考えていいでしょう。育毛剤の香りは乾燥すると激減するので、気にする必要はありません。

 

育毛剤の使用で注意したいポイントは、頭皮に傷がない状態で使用することです。シャンプーを使用するとき、少しでも汚れを落とそうとして、ゴシゴシと擦ってしまう方は少なくありません。

 

無意識のうちに皮膚を爪で引っかきながら洗髪している方は多いのです。若い頃からそれが習慣化していると、本人は悪いことだと気づきません。傷がある状態で使用すると、ヒリヒリと痛みを感じるのは当然のことです。

 

清涼感を通り越して痛みを感じるようなら、シャンプーの仕方が間違っている可能性が高いです。