MENU

育毛剤の口コミは参考になるのか

抜け毛や薄毛が気になっている人は大勢いますが、そういった人が使用するのが育毛剤です。

 

しかし、その育毛剤には非常に多くの種類が存在していて、ドラッグストア等にもものすごい量が陳列されており「どれを選べば良いのか分からない」などという声も多いです。「どれを使っても同じだ」「使っても髪が生えない」などという声もあります。

 

そういった口コミなどは本当に参考になるのか難しいところです。と言うのも、育毛剤で髪が生えてくることは基本的には無いからです。それもぞのはずで、その名の通り育毛であってメーカーも発毛剤として販売している訳ではないからです。

 

今ある毛を丈夫に太く育てたり、抜け毛を抑えたりする効果は期待出来ますが、発毛に関しては促進する程度の効果になるのです。

育毛剤の代表的な効果

「どれを使えばいいのか分からない」「どれも同じに見える」などの声が2chでも多く見られますが、効果は大きく分けて3種類に分けられています。メーカーがどういった効果を重視しているのかを理解すれば商品選びのヒントになります。

 

代表的な効果の1つ目は血行促進タイプです。主流に近いタイプのもので、頭皮の血行を促進して栄養がしっかりと届くようにするというものです。健全に細胞分裂が行われる事で効果を発揮します。

 

2つ目はホルモンバランス調整タイプです。抜け毛の原因を作り出している男性ホルモンをDHTに変化させる酵素を抑える効果が期待できるものです。

 

3つ目は頭皮環境改善タイプです。頭皮の保湿や皮脂分泌抑制などを行って、髪が抜けにくく生えてきやすい環境を作るタイプです。

具体的な選び方について

「どれを使えばいいのか分からない」「どれも同じに見える」などの悩みを抱えている人は、代表的な3つの効果のどれを重視するかでまずは選んでいくといいです。具体的には、髪を太くしたり生えさせたいという人は血行促進タイプが良いですし、抜け毛が気になったりM字や頭頂部が気になる人はホルモンバランス調整タイプが良いです。

 

フケや頭皮の硬さや皮脂などが気になる場合には、頭皮環境改善タイプと言った形です。これだけでも店舗にある商品などであればかなり絞れてくるはずです。そこからは口コミ評価を参考にしたり、価格や使われている成分などから選ぶのも良いでしょう。

 

いずれにしても、自分の求める効果や自分の状況に合わせて育毛剤は選ぶ必要があるものなので、自分に合ったものを見つけることが大切です。